群馬のお土産

群馬のお土産の中に入っていた郷土の食べ物・・・ おっきりこみ! おっきりこみ? 太いうどんのような食べ物です。 きしめんより厚くて、山梨のほうとうよりもちょっと薄いくらいの厚み。 ほうとうは味噌味だけど、おっきりこみはし […]

長野の山

ネットで調べたら、道中に川崎市の最高峰諏訪ヶ岳があるらしいじゃないか。 昼食を食べたらさっそく出発。 今日は暑くなりそうだ。 京王相模原線を京王永山で乗り換え、小田急で1駅のはるひ野駅からスタート。 今回歩くコース『よこ […]

軽~いパソコン

14万円の納税で5万円相当くらいのノートパソコンがお返しで頂けるという奴だ。 去年までは10万円で50%相当だったんだけど、今年は国が余計な『お願い』をしたおかげで返礼のレートが悪くなってしまった・・・ 1年遅かったか! […]

熱射病は怖い

汗が出まくって体はべたべたになるし。 熱射病になっちゃうんじゃないの?って位、日差しが強いわ。 熱射病は怖いです・・(ハワイのダイアモンドヘッド頂上で熱射病にかかったのでよーくわかります(笑)) ハワイで買った麦わら帽子 […]

女性シンガーのマルタ

曲が収録されたのは米国盤「ヘイ・ジュード」で、ジョン・レノンが前妻と別れ、オノ・ヨーコと 結ばれたことで傷ついた息子ジュリアンを励まそうとポール・マッカートニーが作ったものだ。 それが日記タイトルのチェコ解放とどう関係す […]

SFのアイデア

ハヤカワ文庫の方は、「自称筋金入りのSF読者」を自称しながら、このところSFを読んでいない、というか本を読んでいなかったので、半ば義務感にかられての選択である。(爆) 400ページほどの長編であり、過大な期待はしていない […]

ジャズというジャンル

直接関係ないけど、音楽、それもジャズの世界の話。 50~60年代の全盛・黄金期のジャズは未だにジャンルの骨格的な扱いとして 神格化されているわけだけど・・。 これを支持するのは特に、リアルタイムで体感して来た、いわゆる […]

ドラマ性

何度聴いても耳障りや感覚の中で“しんどくならない”のは、 ドライなことで耳や感性が「乾かず」、ウェットであるがために常に「潤していく」からだと思う。 そして「紗」については、絵画の世界は疎いので表現の仕方は間違ってるかも […]

ハードな看護師とは

今日はPBCの検診。 朝一に採血をし予約の時間に消化器内科の窓口へ。 採血をする時から患者が多いとは思っていましたが・・・やはりですわ。 前回は朝の8時30分に採血の窓口へ行ったら座席に座る間もなく 中の待合室へ行かされ […]

名刺印刷がすごいことに

次に小学校 正直これを頑張ったとかもないし内気で適応能力がないというか、色々と遅れていたような気がする。 次に中学校 名刺印刷 はんこ屋さん21川越駅前店 名刺印刷 三賞堂印店 新宿区 名刺印刷 南都印房 新宿区 名刺印 […]

はんこ屋で実印を作成したときの値段

「脳には左右差がある」は1861年ブローカが発表しました。左大脳の障害によって言語障害が生じる、逆に言えば言語中枢は左にある、という内容です。それから100年後、「離断脳(大脳の左右を手術で離断したもの)の研究」から「左 […]

実印が安いはんこ屋

科学的には「エネルギー」は「総量は不変」です。したがって「なくなる」ことはありません。 まず「枯渇年数」から。これは「埋蔵量/毎年使う量」で計算されます。ところがこの「枯渇年数」を「あと○年で石油がなくなる」などと言うの […]

小平市のはんこ屋さんの紹介

米韓FTAの時だって、散々ネットつか2ちゃんではペリー以来の不平等条約になるよ! って言ってたけど、韓国に嫉妬してるニダ!で終わらせたり、他の事でそれはおかしい! とか言えば結果的には差別だのなんだの。 でも、現実にはま […]

実印の意味

ニュースを見ていると、自分が学んだ歴史は50%は今を生きるのには役立っていないと感じる。 今を生きる上で重要なのは近代だと思うんだけど、どうなんでしょう。 織田信長の名前を知っていることは大切だけど、今日本で起きているこ […]

西東京市の激安はんこ屋

そもそも、今日の音楽不況に観られるこの現状を作ってしまったのは 音楽業界自身なのであるのにもかかわらず、です。 この辺に関しては過去の日記でも事ある毎に書きましたが、 今のヒット不毛は言うに及ばず、いびつで内容の薄い邦楽 […]

江戸川区のはんこ屋

今やこの競技をコミカルだとか地味だとかということを言う風潮も少なくなった感が あるわけですが・・・ 個人的にソルトレークで関心を持ち始め、トリノで完全にツボに嵌った口。 普段なかなか世界トップクラスのゲームを観られないの […]

大和高田市の印鑑屋

「事前」の段階なのであるから、その準備態勢の是非に焦点を当てるのが適切なはず。 現に一審の内容には、そこの不備を半ば認める文言があるわけだから、 何故そこを突かなかったのか、だ。 他方で、相も変わらず一審による誠不健全な […]

賢いリフォームとは?

初詣の「ベビーカー」と「車椅子」を同次元でとらえることには、やはり想像力の貧困さを感じてしまいます。 批判を受けるかも知れませんが、あえて書きます。 社会の風潮としてベビーカーを保護、擁護することは決して悪い事とは思いま […]

名刺印刷を安く依頼

大学生など家庭を持つまえの年代(20歳代後半くらいまで)には、年末から正月の故郷というのは、年に一度同窓生達が集まれる期間です。 私もその年代の年末から正月の帰省では、実家にいたことがほとんどありません。中学時代の友達、 […]